なんとかこらえた!!

頭に怪我をした70代の男性患者さんが、毎日処置に通っています。
その患者さんは家の周りで何か作業をしている時に足を踏み外して、腰の高さまであるドブに落ちてしまいました。
その際に膝と頭を打ちつけてしまい、擦り傷ができてしまいました。

 

 

膝は傷が浅く3日ほどで治りましたが、頭は縫うほどではないのですが深く何週間もかかりそうです。
今5日ほど経過し傷はとても順調です。昨日処置に来られた時にその患者さんは傷のガーゼをテープど留めるとき、頭だから髪の毛が邪魔だろうかと聞いてきました。

 

 

実は患者さんのおでこはM字にハゲており、ちょうどMの片方の山になった広いおでこに怪我をしているのです。家では本人は毎日ガーゼが当たった状態で鏡を見るので、怪我の部分は髪の毛がある部分だと思っていたのです。
処置の時にガーゼをとった状態で、まだ医師が処置室に来る前に毛が邪魔かと聞いたので、私達看護師は思わずちょうど髪の毛が生えていない所ですよーっと言いいました。言った後にはっと本人に失礼だったかなと気まずくなりましたが患者さんも笑って、そうかちょうど髪が無い所かと言いました。
本人を前にハゲている部分ですと言ってしまうところでした。